こども園のあゆみ

昭和54年 4月1日開園  5月24日落成式
初代理事長:松矢 要次郎  初代園長:小林 繁雄
定員90名(内幼児10名) 5クラス(0,1歳児合同)、障害児保育
昭和55年 園バス運行開始 屋上プール設置
学童保育 『たけのこクラブ』 開設
昭和59年 乳幼児定員変更 0,1歳児(20名) 2歳児(15名)
クラス編成を5クラスから6クラスへ
昭和60年 第二代理事長:横井 薫
昭和61年 第二代園長:小林 勇次郎
平成 元年 創立10周年記念式典、理事7名となる
コミュニティルーム・乳幼児室増築
平成 5年 県より地域育児センターの指定園となる
平成12年 青年海外協力隊派遣(モンゴルへ2年間)宮原 啓子
平成13年 第三代理事長:伊東 雅之
保育賞受賞:西脇 由利子(主任)
平成14年 苦情解決規程導入
(県)海外技術研修員受入れ(モンゴルより)トゥメン・エルデネチメグ
平成16年 定員110名に
0,1歳児(25名) 2歳児(18名) 3歳児(20名) 4歳以上児(47名)
平成17年 第二園舎完成、分園開園
定員139名(内分園29名)に
0,1歳児(25名) 2歳児(18名) 3・4・5歳児(94名)
保育賞受賞:藤沼 直美
平成18年 高齢者継続雇用制度導入
平成19年 第四代理事長:丸山 光政
厚生労働大臣賞受賞:園長 小林 勇次郎
平成20年 定員149名(内分園64名)に
平成21年 創立30周年記念式典
平成23年 和太鼓指導導入
平成24年 園児送迎バス運行終了
平成26年 太田和保育園・36年間の幕を閉じる
「バザー」から「おおたわなかよしフェス」へ
平成27年 4月1日 幼保連携型認定こども園
『太田和こども園』誕生
平成28年 1号認定入園開始(7名)
英語教育導入(年長クラス・年中クラス)
現在に至る